電話占いの占い師に向いている人

占い師ってどんな人がなるのでしょうか。勘の鋭い人、霊感が強い人、話の上手な人など占い師にもいろいろな人がいます。占い師に向いている人というのはやはり自然と人気があるのではないのでしょうか。では人気がある占い師とはどういった人なのでしょうか。

 

人気占い師の特徴とは

人気占い師人気の占い師とそうでない占い師とはどう違うのでしょうか。人気の占い師というのはいつも鑑定中になっていることが多いですね。なかなか予約が取れなくて、何か月も待つこともあります。

ただ意図的に作られた人気であることがあるので要注意です。予約人数なども多く言っていて、予約すると意外と早く回ってきたりする場合もありますね。

実力は実際に鑑定を受けてみないと分かりませんが、鑑定前と終わった後では明らかに気持ちが変わっているものです。鑑定後にモヤモヤしてスッキリしない場合は相性が悪いのか、その占い師の力不足のどちらかだと思います。

当たるとか、視えてるとかで判断するよりも鑑定後の自分の気持ちの変化を見ると良いかもしれません。人気のない人は確かに鑑定していないことが多いと思いますが、かと言って行列ができていてもいざ鑑定を受けてみると大したことないと感じる事があります。それは相性もあるし、作られた人気であることもあります。

 

霊感の強い人

霊感のある人ってそれぞれ力が違いますよね。感覚で感じる人や映像で視える人、色が視える人、数字が浮かんでくる人、様々です。ただ言えることは霊感だけあっても人気占い師にはなれないということです。

当然鑑定では霊感があった方が良いでしょうが、ちょっとした霊感だけだと占いは無理ですね。色が視えるだけとか、数字が浮かんでくるだけだとあまり当たらないですね。それは占いのほんの一部分です。

 

話しの上手な人

占い師特に電話占いは声だけなのでかなり素早く的確に答えなくてはなりません。なのでただ占いができるだけでは人気になることはできません。わかりやすく端的に伝えなければお客さんは納得しないでしょう。

私の知り合いの占い師は話が上手で、鑑定も的確です。心理士の資格を持っていて、心理学的な側面からも鑑定しています。なのでお客さんの心をコントロールして、鑑定を受けた後にはスッキリとしています。

鑑定の組み立て方も凄くて、内容に対しても納得できます。しっかりお客さんの心を掴んで寄り添います。もちろん占いも当たっています。なのでいつもその占い師は行列ができています。

 

まとめ

電話占いの占い師に向いているのは霊感などの能力だけでなく、しっかりとした鑑定を組み立てる知識とそして何よりお客様の心に寄り添う姿勢が大事なのではないでしょうか。

そして、電話占いは特に話術も必要で、心を引き込み魅力ある鑑定ができることが人気占い師になる条件ではないでしょうか。人気占い師がいる電話占いサイト