電話占いは私にとって救世主

救世主

私は悩んだ時、いつも頼りにしているのが電話占いです。電話占いは私にとって救世主なんです。電話占いとの出会いは約3年前で、かなり親しくしている知人から教えてもらったのがキッカケです。

それまでは雑誌の広告やネット広告などで電話占いの存在は知っていたけど、実際に鑑定するまでには至りませんでした。もともと占い好きで、時々対面鑑定は利用していたけれど、時間の制約もあるし予約が取りづらいしで、すぐに相談したくてもなかなか気軽に利用できる感じではないので占いからは遠ざかっていました。

電話占いを利用してみようとネットで検索すると、たくさんの電話占い会社が出てきます。占い師もたくさんいて、なかなか選ぶのにも一苦労です。自分は霊感や霊視占いが好きなので能力が高そうな人を選んでいるのですが、鑑定を受けてみてそれ霊感じゃないでしょと思う占い師は結構います。気軽に小遣い稼ぎで占い師になっているのかなと思ってしまいます。

そして、その電話占い会社によってもレベルが全然違います。ホームページには厳選して採用しているようなことを書いているけど、実際はそんなに厳しく審査をしていないところも、チラホラあると思います。とてもプロとは思えない占い師が電話占いには多いように感じます。

相性のいい自分にぴったりの占い師が見つかったら、それはとてもラッキーなことです。大げさかもしれないけど運命を感じます。私は今までで二人いて、その二人の先生に出会うまでにどれだけお金を使ったか分からないです。占いジプシーだった私も、今ではその二人の先生のおかげで定期的に月3回位視てもらう程度になりました。このペースを崩さず相談していこうとは思っています。

占い師は当たることはもちろんだけど、人間的に尊敬できるかも重要です。中にはひどいこと言う先生もいましたから。そういう先生はたとえ当たっていることがあっても素直に聞けませんでした。そうなるとほとんど無意味になってしまいます。そういう時は話が途中でもさっさと電話を切るようにしていました。

信頼できる占い師に出会って、納得がいく鑑定を受けることが大切です。例え悩んだ時や壁にぶつかった時でも自分を良い方向へ導いてくれるので、人生において大きな支えとなります。おかげで弱かった自分も、今では大抵のことは乗り切れるようになりました。

人には言えないような悩みを、電話占いによって解決できた人という人がたくさんいると思います。これからもアドバイスを参考にしながら、上手に利用していこうと思っています。